問い合わせ電話窓口を開設

精神国賠のホームページを訪れて頂いた方々へ

9月30日に、精神医療国家賠償請求訴訟(第一次)提訴を果たしました。

各新聞社の報道等に接し、このホームページを訪れて頂ける方が、急増しています。

当日の記者会見の模様等は、記録が整い次第、順次公開していきたいと考えております。

取り急ぎ、問い合わせ電話の窓口を開設しましたので、お知らせ致します。

精神国賠研では、今後の第2次・第3次提訴を各地で具体化していくことを考えています。

① 精神科病院に長期の入院を強いられ、原告となって国を訴え、この国の精神医療を良くしたいと願っている、精神障害を抱える当事者の方。

② 原告にはなれないが、自身が受けた精神医療体験を、今後の裁判の証言者として提供をしても良いとお考えの当事者・ご家族の方。

③ 今回の国賠提訴の報に接して、その趣旨に賛同し、自身も何か協力できることはないかと思い、精神国賠研に入会したいとお考えの方。

④ 今後の活動に支援者として協力して頂ける方、裁判費用を捻出するための寄付(カンパ)にご協力して頂ける方。

⑤ その他、精神医療国家賠償請求訴訟について、精神国賠研について、分からないことを知りたい方、情報が欲しい方。

下記の問い合わせ番号に、お電話をください。

電話相談を担当する会員5名が交代で、毎日10時~20時の間、対応させて頂いています。

皆さまのご理解とご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

精神医療国家賠償請求訴訟研究会

問い合わせ電話:TEL 03-6260-9827