精神国賠応援奈良県民の会通信No.14

精神医療国家賠償請求訴訟を応援する奈良県民の会の通信が届きました。

昨年10月、『長期入院を問う! 精神医療国家賠償請求訴訟とは何か?』学習会には、きょうされん奈良支部(以下、奈良支部)から支部長の麻まり氏、事務局長の島耕治氏が参加してくれていました。学習会終了後、奈良支部として精神医療国家賠償請求訴訟研究会の会員に申し込みをしていただきました。その後も奈良支部へ当通信の配信や精神医療国家賠償請求訴訟に関する情報の提供を続けてきました。

そんな折、島氏より第20回の奈良支部総会(以下、総会)の資料に昨年10月の学習会について他団体との協働として掲載したい旨お話をいただき、また総会にも出席して当会や訴訟についての話をしてほしいとご依頼いただきました。

Follow me!

相談電話1

前の記事

ウクライナの障害者