伊藤裁判

第2回口頭弁論報告会
第3回口頭弁論

第3回口頭弁論は6月29日火曜日、東京地裁103法廷で11時からです。いつものように、1時間前の10時にロビー集合です。 この口頭弁論から、国の示した訴状に対する認否への反論が始まります。これからが本番です。 ぜひお集まりください。

続きを読む
第2回口頭弁論報告会
第2回口頭弁論報告会に50名

4月20日、第2回口頭弁論は午前11時開廷し、次回日時を6月29日火曜日、午前11時から103法廷と決定しました。裁判の内容は、被告・国から出された準備書面を違憲陳述とすると、被告代理人がのべて5分で終了しました。 会場 […]

続きを読む
コール4マンガ
伊藤時男さんをモデルにした

マンガができました。「40年の空白、そのあとに」ともかく、見てください 『40年の空白、そのあとに』漫画/ワダシノブ(WadaShinobu)編集/丸山 央里絵(CALL4)

続きを読む
第1回口頭弁論
第1回口頭弁論報告会に70名参加

3月1日10時、東京地裁611法廷にて第1回口頭弁論が開廷しました。それに先立ち、横断幕を掲げて、原告・支援者が裁判所に入る様子を撮影。その後、傍聴券の抽選が行われました。611法廷は、もともと小さな法廷なのですが、コロ […]

続きを読む
第1回口頭弁論
第1回口頭弁論 傍聴のお願い

3月1日午前10時、東京地裁611法廷へ 第1回口頭弁論が3月1日午前10時、東京地裁611法廷で行なわれます。訴状の提起・読上げ、原告の意見陳述などが行なわれる特に重要な口頭弁論です。是非、傍聴をお願いします。2/15 […]

続きを読む
精神国賠マーク
3/1、11時・弁護士会館。第1回口頭弁論報告会

口頭弁論終了後、弁護士会館508会議室で報告会を行ないます。第1回口頭弁論は東京地裁611号法廷で行なわれます。611号法廷は非常に狭く、新型コロナウイルス感染症対策もあって、傍聴できるのは13名のみです。傍聴券は抽選で […]

続きを読む
信濃毎日新聞

信濃毎日新聞[信毎Web]に掲載されました。一部引用します。 精神科病院に40年間入院 国を提訴 精神科病院に約40年間入院を余儀なくされ、憲法が定める居住や職業選択の自由、幸福追求権などを侵害されたとして、群馬県の伊藤 […]

続きを読む
東洋経済オンライン

東洋経済オンラインに記事が掲載されました。一部引用します。 精神病院40年入院、69歳男が過ごした超常生活3300万円賠償求め国を提訴、際立つ日本の現実 精神疾患により医療機関にかかっている患者数は日本中で400万人を超 […]

続きを読む
毎日新聞

2020年9月30日毎日新聞より配信されました。一部引用します。 「40年長期入院強いられた」 精神障害者が国に賠償求め提訴「地域医療に転換せず」 国が精神障害者に対する隔離収容政策を改めなかったことで地域で暮らす機会を […]

続きを読む
上毛新聞

上毛新聞に2020年10月2日掲載されました。記事を引用します。 40年間入院「強制で違憲」 太田の元患者男性が国を提訴 精神科病院に約40年間入院を余儀なくされていた群馬県太田市の男性(69)が1日までに、「入院は実質 […]

続きを読む
朝日新聞

朝日新聞に掲載されました。(2020年10月1日)記事の一部を引用します。 40年入院、「精神医療政策の誤り」 統合失調症の男性、国提訴「人権を侵害」 約40年精神科病院に入院した統合失調症の男性(69)が、国の精神医療 […]

続きを読む
私を「かごの鳥」にしたのは誰 精神科入院40年のなぜ

2020年10月1日 6時30分、朝日新聞デジタルに配信されました。原告の伊藤時男さんを独自取材しています。必読です。 記事の一部を引用します。 ***  約40年精神科病院に入院した統合失調症の男性が、国の精神医療政策 […]

続きを読む
「子を持つことも夢だった」精神科病院に40年、男性が国提訴…社会からの隔絶体験語る

弁護士ドットコムニュースの記事がYAHOOニュースに掲載されました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/dd8d7876271ef9a5eb6d5817e8499a2e534bb690 […]

続きを読む
第1回口頭弁論報告会
9月30日東京地裁に提訴

ついに提訴しました。

続きを読む