原告募集基準と条件

①おおむね1年以上の継続した入院歴のある方
②日本の精神医療を良くしたいという意思のある方
③研究会の会員になること(入会金3,000円、年会費3,000円)
 
 ※上記基準や条件を満たすとしても、実際に原告となって提訴するのが望ましいかどうかは、個別の事情などにより異なることがあります。 
 ※私たちは裁判を起こすにあたり、できるだけ多くの皆様のご経験を聞かせていただきたいと考えております。原告となることまでは考えられなくても、ご自身の被害経験から、この国の精神医療を変えたいというお気持ちがある方は、まずはお話をお聞かせください。同様に、ご家族の方のお話もお待ちしております。
 ※裁判費用、弁護士費用など諸経費は研究会会費、応援団からの寄付などによって充当されます。原告の費用負担はありません。


   連絡先:国賠訴訟に関するお問合わせは、こちらにご連絡ください 
       精神医療国家賠償請求訴訟研究会 代表 東谷幸政
       TEL:090-8818-8268(東谷携帯)E-mail:higashitaniyukimasa@gmail.com

相談窓口からでも構いません。
 電話相談を担当する会員5名が交代で、毎日10時~20時の間、対応させて頂いています。
皆さまのご理解とご支援・ご協力を宜しくお願い致します。
問い合わせ電話:TEL 03-6260-9827